入園案内

よくある質問

入園について

・まなびや園の特長は?

「保育・教育の充実」
”学ぶ”をコンセプトとし、専門講師を招いてのレッスンに加え、保育士による脳の日課、体の日課を毎日行っています。
【脳の日課】…様々なフラッシュカード、4文字熟語、ことわざ、詩、俳句など右脳を刺激する保育を取り入れております。
【体の日課】…「走る」という粗大運動を基本としてそこから微細運動へと繋げています。また、とび箱や鉄棒、マット等古式な運動の積み重ねを重視しています。

・何ヶ月目から何歳まで預けられる?

生後57日目から就学前のお子様をお預かりしています。
0歳児では、お母様のご希望にお応えできるよう努めております。(例えば、冷凍母乳の持参、授乳の為の来園など)一人一人の発達に応じた離乳食にも尽力しています。

・人数の規模は何人?

定員240名です。各年齢別は募集要項をご覧ください。

・園の見学は出来る?

お電話でご予約の上、いつでもおいで下さい。

・いつ入園の手続きをとればよい?また、年度途中の入園の受付は?

鳥取市公式ウェブサイトをご覧下さい。年度途中の受付でも定員が空いていれば大丈夫です。

・保護者が働いてなくても入園できる?

1号認定のみ、保護者の勤務の有無は入園には関与致しません。

・保育料はどうなる?

認定の区分・所得によります。料金紹介をご覧ください。

・制服などはある?指定のもの?

体操服になります。園指定の3,000円程度のものを購入して頂きます。
※半袖・長袖あり、洗濯替え用で複数枚必要。(2期に渡り、購入して頂きます)

・購入する持ち物はある?

2,000円程度の保育用品(お道具箱・クレヨン・色鉛筆・文房具等)を購入して頂きます。

行事・レッスンについて

・レッスンの内容は?

【体操】…ちゃれきんぐの講師により「鳥取市田島のちゃれきんぐ体育館」にてのレッスン。
・初心者、中級、上級の3グループに分けて、年齢の発達に即したカリキュラムで指導を受けます。
【スイミング】…鳥取市南隈の「Zeroスポーツ」の講師によりプールで行います。
・幼児クラス:木曜日(2才半~)
・キッズクラス:金曜日(木曜日のレッスンにて過程をクリアすると金曜日のレッスンに移行します)
【英語】…「ミネルワールド学院」の講師によるレッスン。
・ネイティブな英語に触れることで英語に対して自然に親しんだり、アクティビティなレッスンで楽しみながらします。
【リトミック】…日本リトミック協会の講師によるレッスン。
・年齢別に応じての目標を持ってリズム感、音感、拍子感など体で体得していきます。0歳児から楽しめます。

・レッスンは専門講師?

はい。詳しくは講師紹介をご覧ください。

・転園してきた子も勉強についていける?

その子に合わせた勉強についていくためのプログラムを作ります。預けて頂くのは小さい頃からがオススメです。

・スパルタ、つめこみ的なやり方ではない?

反復練習、日常習慣化です。スパルタではありません。

・2歳児のレッスンは、4教科(スイミング・体操・リトミック・英語)できる?

月齢によりますが出来ます。

・0,1歳児のレッスンはないが、教育部分はある?

フラッシュカードの日課や体を動かす日課、音楽に触れ合う時間などあります。(お金は頂きません)

・親が参加する行事は?

年に1度運動会を実施します。(お披露目会)
働く保護者様のための園ですので、保護者参加型のイベントは少なめですが、自由参観・レッスン見学OKです。
大会等には出場しますが、その費用はPTA会費等から支払います。

利用形態について

・子ども何人に対して先生は何人?

児童福祉施設最低基準第33条に定められている基準を満たしています。
(0歳児3人に1人、1~2歳児6人に1人、 3歳児20人に1人、4歳以上児30人に1人)

・病気の場合の対応は?

体温が38度以上になられましたら、緊急連絡先の保護者、またはご家族にご連絡さしあげます。
感染する病気の疑いがある場合は発熱の高低に関わらず、連絡させて頂き早めの受診をお願いします。

・給食はどんな感じ?

園の栄養士が献立作成、カロリー計算をして調理しております。アレルギー食にも対応しております。
なお、ご家庭からのお弁当の持参も可能です。(併用も可)

・1号認定の夏休み料金、土・日曜保育の預かり料金、朝・午後の延長料金、おやつ料金は?

詳しくはスタッフまでお尋ねくださいませ。

・2、3号認定の土曜保育、休日保育はできる?

できます。(申請書類が必要になります)

・一時預かりはある?

出来ます。

・連絡網はある?

IT連絡網ツール「マチコミ」(メール・アプリ配信)を運用。

募集要項ページへ >